自律神経の乱れは色々な症状を引き起こします

「自律神経」はテレビや雑誌、病院や整体・整骨院など色んなところで聞く言葉だと思います。
言わずと知れたものですが、その仕組みは細かくは謎と可能性に満ちていると当院では考えています。

寝不足やストレス自律神経は乱れやすく、自律神経が乱れると内臓への影響も出てきます。
代表的なものは腸への影響ですね。便秘や軟便だけではなく、お腹の張りなども自律神経が原因のこともあります。
そして、そのお腹の張りが原因で膝や股関節が痛くなることも多くあります。

睡眠不足や寝不足では首の固さが出やすく、特に左側。
首には星状神経節に代表される「神経節」という交感神経の塊のような場所があります。
そのため、周りの筋肉が固いとその部分にも影響が出やすく、自律神経も乱れるという悪循環に陥りやすくなります。

当院では自律神経も視野に入れた施術を行っています。
「最近ぱっとしない」「疲れやすい」「不機嫌なことが多い」「お腹の調子が悪い」
等などのお悩みも合わせてご相談下さい。

※症状別のページはコチラ

まずは、森の写真を見て目から癒しを!!