iPhoneのバッテリー交換にチャレンジ

先日中古で購入したiphone7のバッテリーの交換にチャレンジしてみました。
ネット上に色々とやり方が載っているので、これはできるのではと思い自分でバッテリーを購入し、チャレンジです。
工具もセットになっているものを買ったのですが、念のため一つ買い足して準備万端。

この両側に吸盤がついている道具で開けるのですが、だいぶてこずりました。

なんとかこじ開けまして、中身はこんな感じでした。
元々ホームボタンが少しおかしいということで安く購入できましたが、難なく使えそうだったので、あとはバッテリーさえ新品になればと思っていました。

バッテリーは両面テープでくっついており、それを剥がすのが結構大変でした。
うまくいくとすんなりらしいのですが、テープが途中で切れたりすると大変。
運悪くテープがボロボロで、無理やり取り出した感じです。途中バッテリーに穴が開いたようでケムリが出てきました。
充電はカラにして行ったので発火はしませんでしたね。

無事にバッテリーを交換できたと思ったら、ホームボタンが完全に効かない…。
相手の声が聞こえない…。
バッテリーの表示は100%。

さすがに仕事にもプライベートにも使えない状態になってしまい、諦めてジャンク品として売りました。

後日購入者の方から、コネクタをしっかりはめたら全て直りましたと報告を受けました。
もっと丁寧にやっておけば問題はなかったようです。

今回の事を教訓に、また交換してみようと思っています。

慣れてきたら周りの人のを交換してあげることができるようになるかもしれませんね!