なぜ?インナーマッスルが弱くなる

すっかりメジャーになった言葉「インナーマッスル」

多くの方が治療院で「インナーマッスルが弱いから腰が痛いんですよ」
「インナーマッスルが弱くなると姿勢が悪くなります」
と言われたことがあると思います。

では、「なぜインナーマッスルが弱くなるの?」
と質問した方はいらっしゃるでしょうか。

その答えによってセラピストの身体に対する考えの深さが分かると思います。

「運動不足です」「加齢です」「姿勢が悪いからです」
こんな一言で答えが終わっていたら少し残念です。
恐らく、筋肉と骨にしか注目していないのでしょう。

身体が動くとき、脳や内臓がどうなっているか?
根本的な原因を追究するにはそれを考える必要があります。

せめて「運動不足だとどこがどうなるから」
「加齢でどこがどうなるから」
「姿勢が悪いとどこがどうなるから」
この辺までは説明してくれるセラピストが見つかるといいですね。

 

P.S 2020年1月4日より移転し「平塚市豊原町3-4」にて営業しております。
詳しくはHP内をご覧いただくか、お問い合わせください。