五十肩、四十肩。それは病名ではない!?

「五十肩ですね」「四十肩になってしまって」などよく聞きますね。

最近では五十肩専門です、という整体もあるみたいです。

五十肩とは簡単に言いますと、

「原因が分からないけど肩が痛くて、動きが悪い」
という症状のことをいいます。

ですので、肩関節周囲炎といった診断名がつく場合もあります。

しかし、その原因というのはわからないこともありますが、

「色々な要素が複合して起こっているため特定できない」
という場合も多くあります。

中には、腱板断裂・損傷、石灰化、上腕二頭筋長頭腱炎、、胸郭出口症候群、
といったものも隠れている場合があります。

整形外科に行ってもすぐには特定できないことがあります。

しかし、当院ではどの症状も「肩に負担がかかる動き・状態になってしまっている」
というところが問題だと捉えています。

なぜそんな状態になってしまっているか?どこが固いのか?
何故固くなってしまっているのか?

症状の原因、その原因の原因、またその原因……

明確な答えはありません。

それでも、一緒に探せば何か変わると思いませんか?

関連記事

最近の記事

  1. 口コミ紹介#5

  2. 口コミ紹介#4

  3. 口コミを紹介していこうと思います

  4. ビフォーアフター3

Instagram

PAGE TOP