体幹の回旋、させていますか?

「手をよく振りましょう」とウォーキングなどをするときによく言われると思います。

あまり意識したことがないかもしれませんが、歩行時は身体の色々な部分が回旋、要はコマみたいに回っています。

バランスを取るため、足の接地時の衝撃をいなすため、などなど色々と理由はあります。
その中でもあまり知られていないのが、余分な筋肉の緊張(固さ)を生まないため、簡単に言いますと、

「筋肉をゆるめるため」

という理由もあるということです!
これは当院が提唱している「PVS理論」という考え方においてとても大事なことなのです。

詳しく説明するにはとても専門的な話になってきてしまいますので、ブログでは割愛致します。

歩き出しの一歩が痛い、投球動作で肩が痛い、
などなどありましたら、一度背骨から回すつもりで、肩甲骨や腕をブラブラっとしてみてはいかがでしょう!!

もちろん、当院にお越しいただければそういった運動の指導も致しますのでお気軽にお問い合わせください。

関連記事

最近の記事

  1. 口コミ紹介#5

  2. 口コミ紹介#4

  3. 口コミを紹介していこうと思います

  4. ビフォーアフター3

Instagram

PAGE TOP