女性に多い股関節の痛みの原因は?

股関節の痛みについてのお話しです。

足の付け根の部分や、腰骨の少し下の外側の部分の痛みのお悩みの方も多いと思います。
いわゆる股関節と言われる部分で、骨盤と大腿骨の接触面です。

股関節(臼蓋と大腿骨頭)

骨盤側は臼蓋と呼ばれるお皿状の形としており、そこに大腿骨がはまり込み靭帯などで繋がっています。
この股関節の痛みに潜んでいる原因の一つに「臼蓋形成不全」という疾患があります。
この骨のはまり込みが浅い状態のことをいい、たいていは先天的なもので、女性に多く、
症状が出ないことも多くあります。

通常、かぶりが浅い分を補うように腰や骨盤回りの筋肉を使って骨盤を前傾させようとしていることが多くあります。そのため、腰部の筋肉は張っていることが多く、反り腰気味になっている方が多いでしょう。

骨盤の前傾

そして、年齢と共に痛みが出やすくなってしまいます。
年齢と共に筋肉が衰えて…、と言いたいところです。
もちろん筋肉の衰えは問題ですが、当サロンではその先(前?)である、
「筋肉が衰える原因」まで考えて施術します。

骨盤を前傾させる筋肉が疲労しやすい原因、弱くなりやすい原因、
それは「体幹」にあることが多いです。
当サロンでは「体幹」といっても中身である内臓まで原因を追究していきます。

このような痛みでお悩みの方は少なくありません。
ぜひ一度ご相談下さい。

—————————————————————————-
平塚/藤沢/辻堂/茅ヶ崎/テレワーク/運動不足/平塚駅/コロナ対策/整体/平塚整体/骨盤矯正/美容整体/姿勢矯正/猫背/小顔/肩こり/腰痛/O脚/むくみ/頭痛/ヘッドスパ/産後/マタニティ/肩甲骨/骨盤/反り腰/リンパ/マッサージ/筋膜/筋膜リリース/
—————————————————————————-

関連記事

最近の記事

  1. 口コミ紹介#5

  2. 口コミ紹介#4

  3. 口コミを紹介していこうと思います

  4. ビフォーアフター3

Instagram

PAGE TOP