症例紹介: 股関節の痛みでお悩み 60代男性

当院をご利用頂いた方の例をご紹介させて頂きます。

お悩みの症状: 左の股関節が痛い 歩くときに痛い
        レントゲンで隙間が無くなってると言われ、手術が必要と言われている
        手術はしたくない 

姿勢・重心: 左肩が下がっている 背中が丸まっている
       左の足が3センチほど短い

施術内容: 腹部・内臓膜のリリース、胸郭(肋骨・胸椎)・背骨の可動性の促通
      骨盤の前傾誘導 股関節の離開と感覚入力

施術後: 3回ほどの施術で歩行時の痛みは半分くらいに。
     3か月ほど通っていただき、整形外科では隙間が拡がってきていると言われたと。
     一先ず手術せず、1年間経過観察してみて考える方向になったと。
     痛みは動き出しの最初の一歩目だけ。

股関節(足の付け根)の痛みは、転んだりの外傷でない限り、内臓や骨盤からきていることが多いです。
痛みのきっかけは捻ったり力を入れたときだとしても、負担がかかり続けている原因が必ずあります。

当院では原因を深く追求し、改善へのお手伝いをさせて頂いています。

関連記事

最近の記事

  1. 口コミ紹介#5

  2. 口コミ紹介#4

  3. 口コミを紹介していこうと思います

  4. ビフォーアフター3

Instagram

PAGE TOP