側弯症・マルファン症候群 施術経過3

側弯症 マルファン症候群の女の子

※4回目施術前・施術後の写真(許可を得ています)

症例説明:マルファン症候群・側弯症の診断を受け、手術が必要と言われている小学生女の子です。
病院では側弯の角度的には手術が必要と診断されていますが、まだ身長が伸びているため固定するのを先送りにしている状態だということです。

4回目の施術になります。3回目の施術後からはほとんど痛みは出ていないということでした。
しかし、Drとの相談で手術をする日程まで決まったそうです。正直なところ、施術である程度抑制できるのでは?と淡い期待を抱いていました。痛みに関してはだいぶ自信はありましたが。やはり今回のようにDNAレベルとなると難しいこともあるのだなと。

普通の側弯(と言っても原因は様々なので【普通】の定義が難しいですが)であればもう少しいい結果が出たと思っています。

できれば4回受けた感想を頂きたいとお願いしたところ、本人からの言葉ももらえました。下記をご覧ください。
マルファン症候群というDNAの疾患に関しては難しいですが、それに由来した腰痛や可動域制限、その他の痛みに関しては結果を出せました。ご本人も親御さんも喜んでもらえてたら嬉しいです!

引き続きケアを続けていきます。
同じように悩んでいる方、またはそのご家族やお知り合いの方がいらしたらぜひお声掛けください。
お役に立てると思います。

―――――――――――――――――――――――――
平塚/大磯/二宮/伊勢原/テレワーク/運動不足/平塚駅/コロナ対策/整体/平塚整体/骨盤矯正/美容整体/姿勢矯正/猫背/小顔/肩こり/腰痛/O脚/むくみ/頭痛/ヘッドスパ/産後/マタニティ/側弯症
―――――――――――――――――――――――――

関連記事

最近の記事

  1. ぎっくり背中?もありますよ

  2. 側弯症・マルファン症候群 施術経過3

  3. お客様へは分かりやすく説明するように心がけています

  4. 側弯症・マルファン症候群 施術経過2

Instagram

PAGE TOP