側弯症・マルファン症候群 施術経過1

側弯症 マルファン症候群の女の子

※初回施術前・施術後の写真(許可を得ています)

マルファン症候群・側弯症の診断を受け、手術が必要と言われている小学生女の子です。
病院では側弯の角度的には手術が必要と診断されていますが、まだ身長が伸びているため固定するのを先送りにしている状態だということです。

しかし、お買い物で少し長く歩いたり、体育では走ったりすると腰が痛くなってしまうとのことです。
そういった日常生活にも支障が出始めているので、いよいよ手術かとお母様も心配している状態です。

その話を聞いてぜひその前に当院で施術をしばらく受けて頂き、改善させるチャンスを頂けないかと申し出たところ、ぜひお願いしますとのことでした。
「側弯は手術しないで治します!」と謳っている整体などにも問い合わせたらしいのですが、「それは病院に行ってください」と断られたそうです。

当院での施術で改善させるというチャレンジを受けてくださったので、その経過を公開していこうと思います。

◎1回目の施術後、4日間くらい痛みが出なかったそうです。
◎股関節が固く、体育でしゃがめなかったのがしゃがめるようになったそうです
◎リレーの練習でまだ痛み出現する

また経過を追って報告いたします。


―――――――――――――――――――――――――
平塚/大磯/二宮/伊勢原/テレワーク/運動不足/平塚駅/コロナ対策/整体/平塚整体/骨盤矯正/美容整体/姿勢矯正/猫背/小顔/肩こり/腰痛/O脚/むくみ/頭痛/ヘッドスパ/産後/マタニティ/肩甲骨/骨盤/反り腰/リンパ/マッサージ/筋膜/筋膜リリース/理学療法士/側弯症/マルファン症候群/
―――――――――――――――――――――――――

関連記事

最近の記事

  1. パーソナルトレーニングがパワーアップしました!

  2. ぎっくり背中?もありますよ

  3. 側弯症・マルファン症候群 施術経過3

  4. お客様へは分かりやすく説明するように心がけています

Instagram

PAGE TOP