症例紹介: 肩こりでお悩み 20代女性  

当院をご利用頂いた方の例をご紹介させて頂きます。

お悩みの症状: 昔から肩凝りあり 特に右
姿勢・重心: 右肩が下がっている 左後方重心
施術内容: 腹部(内臓)のリリース、内臓膜のリリース、胸郭(肋骨・胸椎)の可動性の促通

施術後:肩だけでなく、上半身全体の軽さを実感頂けました。重心は後方に寄っていますが、左右均等になりました。簡単なセルフエクササイズもお伝えしました。

肩こり解消後の重心位置の例

この方はまだお若いため、内臓系の疾患などは診断されたことはないとのことですが、お腹の張りは強くありました。
お腹の張り=内臓の疲れ、といっても過言ではありません。

「内臓からくる肩凝り」、当院の施術は身体の深くにアプローチします!!

関連記事

最近の記事

  1. 湘南ジャーナル、載せてもらいました!!

  2. ストレッチマシン、導入しました!

  3. 口コミ紹介#5

  4. 口コミ紹介#4

Instagram

PAGE TOP