症例紹介: 首・肩こり、仕事の疲れ 60代女性

当院をご利用頂いた方の例をご紹介させて頂きます。

お悩みの症状: 首と肩の凝り
        仕事での疲れ

姿勢・重心: 背中が丸まっている 首が前に出ている 

施術内容: 腹部・内臓膜のリリース、胸郭(肋骨・胸椎)・背骨の可動性の促通
        肩甲骨の動きの促通 頸椎の椎間関節の拡張

施術後: この方は月に1~2回ほど定期的に通っていただいている方です。毎回2、3週間くらい経つと首と肩がつらくなってくるが、施術を受けると楽になり、また仕事をする気になるとのこと。今回も目が空くようになった、背筋が伸びた、スッキリしたと言って頂けました。

肩こりや首凝りなどでも、内臓の疲れから姿勢が崩れることで引き起こされていることが多くあります。
そのため、当院では内臓への施術は必須と考えております。
筋肉だけを緩めても、すぐ戻ってしまいやすいのは経験してる方も多いのではと思います。

当院では原因を深く追求し、改善へのお手伝いをさせて頂いています。

関連記事

最近の記事

  1. 口コミ紹介#5

  2. 口コミ紹介#4

  3. 口コミを紹介していこうと思います

  4. ビフォーアフター3

Instagram

PAGE TOP