ビーチバレー スパイクの踏み込み2

※元動画のURLはこちらです
https://youtu.be/aGE_BfpoTfA

あくまで個人的な見解になりますので、参考程度にご覧ください。

1枚目 助走時

まだ力もそこまで入っていないので脊柱は自然の弯曲に近い状態

2枚目 踏み込み前

踏み込む前に助走の速度を上げて落としてをしますので体幹の制御が必要となります。
その際に腕を肩甲骨を利用して胸椎を前弯させる補助をしています。
イメージ的には、バネを使うまえにボヨンボヨンさせて確かめている感じです。

3枚目 踏み込み

胸椎の後弯、腰椎の前弯を強調させてバネを縮めて力を溜めています。

4枚目 ジャンプ

背筋群を使い一気に脊柱を伸ばし(伸展させ)、バネの力を最大に使います。
実はこのとき、胸椎が伸びていないと上部体幹の回旋がしづらくなり、肩やひじ、手に負担がかかりやすくなります。
そして体幹の回旋が滑らかだとキレのある動きになります

今回は踏み込みからのジャンプ、特に脊柱に着目して解説しました。この脊柱の柔軟性・動きを生かすためには、砂という不安定な場所で安定したスタンスをとれるバランス能力、下半身を制御できる筋力ももちろん必要となります。

そういったところはまた追々解説できたらなと思います。

また、この脊柱の動きを改善させるストレッチも投稿するつもりですので、お楽しみに~

関連記事

最近の記事

  1. 口コミ紹介#5

  2. 口コミ紹介#4

  3. 口コミを紹介していこうと思います

  4. ビフォーアフター3

Instagram

PAGE TOP